木材の硬さリスト

木材の硬さリスト

こんにちは土足フローリング.comです。

最近、木材の硬さに関してのお問い合わせがちょこちょことあるのですが以前の記事で触れたように、木材の硬さ、丈夫さには様々な指標があります、がフローリングで言う硬さ(凹みづらさ)の指標にはヤンカ硬さ、ブリネル硬さという「鉄球を押し込んだらどのくらい凹むの?」というものがあります。

ヤンカ硬さで1200(lbf)ぐらいが土足用としてつかえると海外でも言われているようです(相変わらず出展が不明です、だれか教えてください)

今回はアメリカ農水省から出されているWoodHandbookに記載されている樹種とヤンカ硬さを一覧にまとめましたのでおいておきます。

woodhandbook-ヤンカ硬さ-硬い順

アメリカではレッドオーク(ヤンカ硬さ1290)を基準に土足で使える(ハードウッド)として扱うそうです。
参考(出展不明)

ちなみに
アメリカで大手のフローリングメーカー「アームストロング」社のホームページで無垢フローリング(Solid Flooring)を検索すると面白いのですが、取扱の木の種類が「ヒッコリー」「オーク(ナラ)」「メープル」くらいしかなく、あとはそれに着色・塗装・加工をした商品しか無いようです。
アームストロング社-無垢製品

この3種はいずれもヤンカ硬さが1200を超えるか、前後の木ばかりです。土足文化の地で採用されていますので、おそらくはこのヤンカ硬さ1200を土足仕様の目処としている(ぽい)のは言えるかな~と思います。