土足用という規格や基準

2021年現在、日本国内で土足用木質フローリングという公的基準は存在しません。


日本国内には2021年現在「土足用木質フローリング」「土足対応木製床材」のような基準は存在しません。

そのため各メーカー、商社などが独自の試験や見識からおススメの商品を提案しています。

各社にヒヤリングを行った結果、下記の傾向が見られました。


・ 木材の硬さについて - 硬いほうがいい。ヤンカ硬さ 1290程度 以上がおすすめ

・ 塗装について - 無塗装でもいいが汚れが目立つため、UVウレタン あるいはUVセラミック塗装などをおススメしている。

・ 複合フローリング単板厚 - 表面単板・挽板が上記の硬い木材であり、かつ2ミリ以上の厚みがある製品がおススメ

となっております。



基準や規格は

・ 国際規格

・ 地域規格(アメリカ標準や欧州標準)

・ 国内基準や規格

・ 業界標準

・ 個別の企業の社内基準

がありますが、「土足に使える・対応した木質フローリング」という規格については、2021年現在、国際規格も確認できておりません。

基準規格に関して間違えた記載等がございましたらメールにてお知らせください。

また、こういう丈夫な製品があるからHPに掲載してほしいなどのご依頼もお待ちしております。


国内基準・規格に関して、一般社団法人ベターリビングなどの検査機関に確認しましたが、やはり規格はなく、企業努力が基本であるとの回答をいただけました。検査機関さまからは合わせて、各企業が独自で設けた基準や、他の規格基準(例えば「樹脂系床材」など)に準じた検査・試験を依頼されることがあるとのことです。