あるメーカーの基準

NO IMAGE

この間とあるメーカーさんが来社され、土足、店舗用、重歩行の木質フローリングの話になり、結構調子いいよ売れているよなんて話をしていました。ただ、やはりメーカーさんも「土足用」「重歩行」という規格がないもんで難儀だなーとおもってるそうなんです。で、そのメーカーさんも独自で土足、店舗用フローリングをあつかっておられるので、何を持って「土足」「店舗用」とされているのか聞いてみた所、

塗装品は

「JAS フローリングの日本農林規格」に準じた、摩耗A試験を行い、1000回転した後、塗膜が残っていること

「JIS K5600-5-4  第 5 部−第 4 節:引っかき硬度(鉛筆法)」に準じた試験を行い、ひっかき硬度で2H以上を確認

無塗装は汚れるので土足用としてない

という基準とのこと。

また、どんなに良い製品をつかっても、店舗だと2.3年でレイアウト一新して張り替えてしまうため、塗装が長持ちするかはあまり問題にならず、塗装が問題になり定期的にメンテナンスするのは体育館ぐらい、とのことでした。

そんなもんなのかなーと思いますが、今後人通りの頻度の比較的少ないオフィス等についても木質需要が増えてくるかと思いますんで、小規模メンテや、日々の手入れも合わせて考えていきたいもんです。

ご参考までにどうぞ。